sungrove

2019.11.10 |BLOG

オプティマムファスティングで結果を出すためのポイント〜断食期編〜



ファスティングでもっとも重要な断食期間。
固形物を摂取しない断食期は身体の変化を感じるためにも2〜3日設け、同時に開始前の準備期間として1〜2日間、確保します。
断食期ではどのような内容が良いか、その他の注意点を踏まえて、お伝えしていきます。

目次

ファスティングで結果を出すための断食期の過ごし方

固形物を摂取しない期間を2〜3日設けるには、理由があります。
さらに、何を摂取するかが、ファスティングを成功させる運命のわかれ道になっていきます。

なぜ断食期は2〜3日必要?

ファスティングの目的の1つに腸を休めることがあります。
腸は日々、絶えず私たちが摂取した食べ物を胃から受け取り、消化吸収に勤しんでいます。

そう、働きっぱなしなのです。
現代人の不調の特徴として、食べ過ぎによる腸の疲弊が関係していることがあります。
そのため、ファスティング中でうまく腸を休めたい。

腸が食べたものを消化するためにかける日数は、種類にもよりますが約2~3日とされています。
よって断食期を2〜3日にすることは、固形物をいっさい摂取しない期間を作り、腸を休めるという目的にとっても絶妙な期間になっています。

身体は何からできているかを知ろう

ファスティング中のドリンクを選ぶ際にもっとも重要なことは、”身体に必要な栄養素”を与えているかどうかです。
必要なものってなんでしょう?
必要なものを知るためには、身体が何から作られているのかを知らなければなりません。


身体って何からできていますか?






ずばり身体の約60%は 水分 からできています。
水分とは、水が身体の中にあるのではなく、血液や消化液などとして存在しています。

そして次に多いのが たんぱく質 です。
たんぱく質は、みなさまご存知の通り、筋肉の原材料です。
筋肉を作るにはたんぱく質は欠かせません。
(同時に糖質も必要。)

それに続いて体脂肪や内臓脂肪の脂質が身体を作る元となっています。
こちらも重要な栄養素です。

それぞれ、なぜ必要なのか詳細は別記事で書きます。

ファスティングの断食期間中、水分はもちろん意識的に摂取しますが、
重要なのは良質な たんぱく質 です。

だって、ファスティング中に全くたんぱく質を摂取しなかったら、筋肉は痩せ細る・・・
筋肉が落ちたら、リバウンドまっしぐらです。

一般的に選ばれている酵素ドリンク

では、上記を踏まえて、酵素ドリンクが適切かどうか考えていきます。
酵素ドリンクは何からできているか?


有名な酵素ドリンクのものをお借りしました。
↓↓↓

原材料:糖類(オリゴ糖・黒糖・蔗糖)野草類(アカザ・アカメガシワ・アマチャヅル・イチョウの葉・ウコギ・ウコン・エゾウコギ・エビスグサ・オオバコの葉・オトギリソウ・カキオドオシ・カワラケツメイ・カンゾウ・キダチアロエ・クコの葉・クコの実・クマザサ・ケイヒ・コナラ・スイカヅラ・スギナ・タンポポ・ツチアケビ・ツユクサ・ツルナ・ドクダミ・ナルコユリ・ナンテンの葉・ハトムギ・ハブソウ・マタタビの木・マツ葉・ヨモギ)野菜類(カブ・キャベツ・キュウリ・ゴボウ・小松菜・椎茸・大根・玉ネギ・トマト・ナタ豆・ニラ・人参・ニンニク・パセリ・馬鈴薯・ブロッコリー・ホウレン草・舞茸・モヤシ・山イモ・レンコン) 果物類(パパイヤ・パイナップル・リンゴ・レモン)その他(貝化石・昆布)塩化マグネシウム(海水由来)MSM、Lカルニチン・原材料の一部に山イモ、リンゴを含みます


はい。
こちら、最初に書かれているものほど、含まれるものが多いです。
最初にかかれているものは、糖類(オリゴ糖・黒糖・蔗糖)。
糖類、糖類、と・う・る・い!

それ以降も植物が続いており、たんぱく質は見当たりません。
筋肉の大事な原材料がとれないって、これって結構リスクじゃないでしょうか。

オプティマムファスティングではこのような理由もあり、酵素ドリンクを使用していません。

おすすめはやっぱりプロテイン

身体に必要なものという視点で考えたら、やはり腑に落ちるのはプロテインドリンク。

良質なたんぱく質といっても、肉・魚・卵などをファスティング中に食べるわけにはいきません。
ファスティングになりませんので。

ですから、消化を休めつつもたんぱく質が摂取できるプロテインが適していると考えます。
ホエイ、ソイ、ガゼインなど種類は様々ですが、ホエイは吸収率が早く、ソイやガゼインはゆっくりめな傾向にあります。

したがって、用途に合わせて選択するといいでしょう。
例えばお腹がすきそうな場合は、吸収がゆっくりなソイプロテインなどがおすすめです。

断食期にプロテインを摂取することで、筋分解によるリバウンドを防ぐことができます。

プロテインだけで良い?

答えは厳密にはNOです。
理由は簡単。
たんぱく質以外にも身体にとって必要な栄養素は山ほど。

それらを栄養補助食品から摂取することがプラスで必要になってきます。

ただ、栄養補助食品は1つの栄養素を特別多く摂取する(メガドーズ)と、バランスを崩し身体の中でうまく働かないとも言われています。
ですから、必要な栄養素をまんべんなく摂取してあげることが必要になると考えられます。

その上で、ライフスタイルや個人の目的にあったものをプラスしていくとよいでしょう。
オプティマムファスティングではカウンセリングをもとに、その人のニーズに適したものや身体に必要なものを見極め、オーダーメイドでサプリメントも組み合わせていきます。

まとめ

身体に必要なものは何か、なぜファスティング中の断食期は2〜3日必要なのか、
そしてプロテイン選びやサプリメントの必要性など。

ただ単にカロリーを抑えてドリンクに置き換えればいいということではない。
それが伝われば幸いです。

オプティマムファスティングについてもっと知りたい方は下記をご参照ください。

Fasting Salon

お問い合わせ

CONTACT